iPad fan

iPad fan

iPad fan

2018.11.07

Smart Keyboard Folio 12.9インチの重さは?

最近、Netflixをお試し中の佐々木直也です! Amazonとどっちが使いやすいかなー?

さて本日、一足早くSmart Keyboard Folio(スマート キーボード フォリオ) 12.9インチ用が届きまして!

AppleStoreって、まいどオプション品から届くのですが、オプションだけ届いても使い道ないんで本体と同梱でいんだけど(^^;

なのでまぁとりあえず、SmartKeyboard Folioの重さでも計ってみることにしました。

なおサイズは、12.9インチ SmartKeyboard Folioの重量なります。11インチ用の重さが知りたい方はすみません、他サイトをご参照ください。11インチは買う予定ありませんでして(^^;

それでは次項でさっそく結論をいってしまいましょう!

Smart Keyboard Folio 12.9インチの重さは……408g!

f:id:sasa365:20181107124049j:plain

うちのキッチンスケールで測ったところ、『Smart Keyboard Folio 12.9インチ』の重量は──

408g

──でした!!! まぁキッチンスケールなので多少の誤差はご勘弁ください。

ぼくの感想としては「けっこう重いなぁ」でした。Folioはカバーも兼ねているのでやむを得ないといえばやむを得ないのですが。

MacBookシリーズと比較してみた

まずiPad Pro12.9インチの総重量は?

キーボードで408gとなると、同サイズのMacBook(無印)や新型MacBook Airの重さと大して変わらんのではないかな? と思って比較してみました。

新型iPad Pro 12.9インチのWi-Fiモデルが重量631g(Wi-Fi + Cellularモデルは重量633g)だから──

631g + 408g = 1039g

──となって1kgを越えてしまいますね。ちなみにApple Pencilの重さは入れてません。

MacBook(無印)と比べると?

上記に比べてMacBook(無印)は920gだから、相変わらず、MacBook(無印)のほうが軽いということになってしまいます。

ちなみにMacBook(無印)のサイズは12インチです。iPad Proより若干小さめ。

SmartKeyboard Folioはケースも兼ねているということで、手持ちのMacBookスリーブケースの重さ86gを加味してやると──

920g + 86g = 1006g

──となりますので、スリーブケースの重さにもよりますが、これでもMacBook(無印)のほうが軽いですね(゚Д゚)

2019年7月追記

残念ながら、MacBook(無印)は2019年7月に廃番と相成りました。

軽くていいマシンだと思ったんだけどなぁ……やはり、iPad Pro 12.9インチとカニバッていたからか?

新型MacBook Airと比べると?

2019年7月発売の新型MacBook Airの場合は、その重量は1250gなので、iPad Pro 11インチ + SmartKeyboard Folioは、MacBook Airよりは軽いということですね。

ちなみにMacBook Airのサイズは13.3インチ。iPad Proより若干大きめです。

MacBook(無印)が最軽量!

画面サイズも微妙に違うから、一概に「これが最軽量!」とはいいづらいですが、単純に重さだけ比較するならMacBook(無印)がやっぱり軽い!となりますね。

まぁもちろん、iPad Pro 11インチ + Smart Keyboard Folioがもっとも軽いとは思いますが(^^;

以上、ご参考になれば幸いです(><)b

カテゴリー:iPadの選び方

タグ:

筆者紹介

佐々木直也

当ブログ『iPad fan』にお越し頂きありがとうございます!
筆者の 佐々木直也 ( ささきなおや ) と申します。

ここでお目にかかれたのも何かのご縁ということで、結びに自己紹介などさせてください(^^)

では佐々木は何者なのかといいますと、メイン業務はWebディレクターなる仕事をしておりまして、企業サイトを作ったり運営したり、そこに掲載する文章書いたりイラスト描いたりと、ディレクターといっても実務寄りのことをかなりやっておりますね(^^;

イラストは趣味でやっている程度だったんですが、最近は、クライアントサイトに使うイラストも自分で描くことになり気づけば仕事に。サイト制作も大学の頃にハマりまして。

そして何よりも、子供の頃からラノベ作家を目指しておりましたので、それが高じて商業出版を2冊させて頂きました。

とくに狙ったわけではないのですが、タイトルがどちらもしんどそう(笑)

 

それと、このブログを趣味で書いておりましたら、ムック本に何度か寄稿させて頂いたりもしました。

趣味でやっていたことが気づけば仕事になっていった感じですねぇ(笑)

 

そして現在は、子供の頃からの夢でもあったラノベを中心にいろいろ書いております!

ちなみにラノベとは『ライトノベル』の略で、まぁ端的でいうと、サラサラ読める軽めの小説ですね。

というかまー、いい歳してラノベ書いているとか何いってんだ? って感じではありますが、ここまでくるのにいろいろ変遷があったんですよね(^^;

続きはコチラへ

ページ上に戻る